農村JACK

自由と冒険のリアル農村RPG

長野は畑とセットで遊ぶと数倍楽しくなるよ! #安曇野JACK

      2017/04/16

どうも。農村JACKのスミタヒロキです!

new_DSC_1347

今日はなんだかエライことになってます!




安曇野JACKの始まりだよ

new_DSC_1343ことの発端は、つい昨日。

某農業系お仕事の関係で、安曇野の福嶋さんの畑へお邪魔した時。

最近、カットバック法という、高品質の栗を作り出す仕立て方が出てきたとかで、その畑を見に行かせてもらいました。

すると……

new_DSC_1324

「折角なんで、ちょっと切った枝燃やしていきませんか?」

new_DSC_1347

……え?

始まりは竜巻のように

というわけで、いつものように突然始まりました。栗の枝燃やしイベント。

全共闘運動のバリケードかのようにうず高く積まれた栗の枝を、ひたすら。ただひたすら燃やして行きます。

熱いです。

唇カサカサになります。

後ろを小さい竜巻が横切って行くほどです(実話)

……これだけの火を燃やしたら、確かに竜巻も起こるかも……?

なんと次の日には、女性も参加してイベントっぽくなるらしいので、まさかの二日連続での枝燃やしです。

ネット上では全然炎上すらしないというのに、このリアルでの炎上力と言ったら!

イベント、その名も枝燃やし

次の日。

new_DSC_1329

……ホントに女性が来てる!

 

すごい時代になったものだ。

色んな説明や注意を受けながら、早速枝燃やし開始。

道具を使って、奥の方へ押しこんだりします。

new_DSC_1333

えいえい。

グルメもあるよ

もちろん、ただ燃やすだけじゃつまんない。

ランチに備えて、色々仕込みをしておきます。

new_DSC_1325

ゴソゴソ

new_DSC_1327

ポイポイっ

……なんでしょうか?

こちらも準備

こんな時のために、持ってきたんだよね〜。

DSC_1335

モバイル燻製キット。

色々と仕込みをしながら、枝をひたすら燃やしつつ、いつの間にか気付いたらお昼。





ランチの時間です

福嶋さんのオリジナルブレンドりんごジュースで乾杯!

DSC_1345

リンゴ農家って、これができるのがすごいな!独自の配合率で作ったりんごジュースは美味しかったです!

日本ではあまり作っている人がいない、ピンクレディーという種類のりんご

DSC_1348

甘みと酸味とのバランス、そしてやや固めの食感が抜群に美味い!そして熱とすごく合う!

……ちょっとこの発見はかなり驚きでした。

こ、これは……!?

「お口に合うかどうか分かりませんけど……」

DSC_1346

一緒に参加したKさんがそう言って出してきたのは、ななんと……『手料理のお弁当』!!!

 

(手料理のお弁当って、ホントに実在したのか……)

(都市伝説じゃなかったんだ……)

new_DSC_1343

ニヤつく男二人

 

燻製もできました

まあまあかな?

DSC_1350

先ほど投入しておいた、焼き芋もバッチリ!

DSC_1351

「おいひぃ〜……」

ちなみに、ジャガイモも焼きました。今度はカブ持って来よう

 

そうこうしているうちに、何とか大量の枝も、灰とCO2に

new_DSC_1352

なんだかんだで、結局4時間ぐらいでほとんど燃えてしまいました。

三人とも料理をするので、食材から調理法まで色んなアイデアがどんどん出てきて、この先が楽しみです!

福嶋さんインタビュー

残念ながら現在、福嶋さんのフレンドファームは知人だけしか誘っていないとの事!

こんな楽しい遊びができるのは、農村JACKならではかも……!?

DSC_1354

福嶋さん、Kさん、ありがとうございました!

またねー!

 

農村JACKからのお知らせ

農村JACKのギルドメンバーになって、一緒に農村を冒険しよう!

次世代の農村を作るクリエイターズギルド【農村JACK】を広げたい!/CAMPFIRE

長野拠点の利用はこちらのスペースマーケットからどうぞ!
【長野南信地区】大自然の中の広々とした空間で遊ぶ、農村イベントスペース「農村JACK」

農村JACKのFacebookページのフォローはこちら。イベントの様子などが見れます。

農村JACK/Facebookページ

農村JACKのTwitterはこちら。日常の何気ないことをつぶやくかも知れないよ!

農村JACK/Twitter

 - コンテンツ, 長野JACK , , , , , , , ,