ネコスケ

ご挨拶

どうも、みなさんこんにちは。

11月上旬から農村ジャックに滞在しているノグチと申します。

オーナーの住田さんに聞いたところ、長期で滞在した人は私が初めてらしく(私は1ヶ月ぐらいの滞在予定ですけど)せっかくなので滞在記というか農村ジャックについての感想を書いてみようと思います。

農村JACK遠景

農村JACK遠景

 

農村ジャックを知ったきっかけ

たしか、イケダハヤトさんのブログがきっかけです。

http://www.ikedahayato.com/20160427/58983615.html

これ1年半前ですね。「面白いことやってるな~。遊びに行ってみたい!」という気持ちから始まり、今年機会があってお邪魔しました。

 

農村ジャックのツライところ

まぁ、やっぱり「家の中でも寒い」につきますね。(笑)

住田さんの「家の中でもダウンジャケットがデフォルトです」の発言が心に残っています。

それでも日中天気が良ければ暖かいですし、夜も「手がかじかむ」レベルの寒さはたまにです。毎日ではありません。w

コタツもありますし、寝る時は電気カーペットがあるので「寒くて寝られない」ということはないです。

人間慣れる生き物なので少しずつ適応するので大丈夫です。私は風邪引いて気管支炎っぽくなりましたけど。(クスリの力でなんとか治しました)

農村JACKの焚き火

農村JACKの焚き火

 

農村ジャックの有り難いところ

たくさんあるんですけど

  1. 玄米がタダ
  2. リンゴがタダ
  3. 野菜がタダ
  4. お水がおいしい
  5. 家の周りが広々してて落ち着く
  6. 人の交流がある

1~4は食のメリットです。以前、関東や関西に住んでた時は普通に野菜、果物、ミネラルウォーターを買ってましたからその頃に比べると遥かに食費がかかりません。

買い出しは住田さんの軽トラに乗せてもらってスーパーに行くので、ある程度まとめ買いすれば特に不便は感じませんよ。

5は精神的なメリットですね。周りは畑で隣家とも離れているので、ふらっと庭(畑)に出て体をストレッチしたり、焚き火したり、ドローン飛ばしたり、色々気分転換できます。たまに家の前を軽トラやゆうちょのバイクが走るぐらいで暴走的な騒音は皆無です。(夜中に狐などの遠吠え?が聞こえることがありますが・・)

6はコミュニケーション欲が適度に満たされるのがありがたいです。基本、私は一人が好きなんですが、それでも誰かと雑談をしたい欲求があるので助かります。特に住田さんはIT・テクノロジー系、ゲーム系、サブカル系の造詣が深いので会話をしていると色々な気づきがあり楽しいです。ちょいちょいゲストも訪れるので気分転換のひとつになりますし。

農村JACKでドローン

農村JACKでドローン

 

あと半月ぐらい滞在しますが

「都会的な刺激溢れる毎日を過ごしたい」という方にはまったくおすすめできませんが「ちょっと田舎でのんびりしたいな。でも孤独だと寂しいから多少人とも交流したい」という方には農村ジャック、おすすめです。

あ、あと飼い猫(半分野生化してますが)のネコスケが家の中でネズミを食べたり、外の畑にタヌキがハネられて死亡していたり、とワイルドな光景を目の当たりにしますが、2、3回見たら慣れると思うので深刻に考えずにまずは気軽に足を運んでみてください。(笑)

ネコスケ

ネコスケ

 

■アクセス方法

最寄りのJR駅:伊那松島駅

最寄りの高速バス停留所:中央道箕輪

訪問&滞在の際は、農村JACKへご連絡を。

農村JACKからのお知らせ

農村JACKのギルドメンバーになって、一緒に農村を冒険しよう!

次世代の農村を作るクリエイターズギルド【農村JACK】を広げたい!/CAMPFIRE

長野拠点の利用はこちらのスペースマーケットからどうぞ!
【長野南信地区】大自然の中の広々とした空間で遊ぶ、農村イベントスペース「農村JACK」

農村JACKのFacebookページのフォローはこちら。イベントの様子などが見れます。

農村JACK/Facebookページ

農村JACKのTwitterはこちら。日常の何気ないことをつぶやくかも知れないよ!

農村JACK/Twitter

おすすめの記事