農村JACK

自由と冒険のリアル農村RPG

被害者は語る……。農村おじさんを狙う札幌女子に要注意!

      2017/12/08

被害者は語る……。農村おじさんを狙う札幌女子に要注意!

「港区女子」という言葉をご存知だろうか。

【妖怪女ウォッチ】File14:港区女子

これは、「港区おじさん」と呼ばれる、東京都港区……中でも恵比寿・六本木・麻布などに生息する、高所得独身男性を狙った、いわゆる「ヒモ」のような経済的寄生生活を送る若い女性たちのことを称する言葉である。

しかしここ最近、港区だけでなく、農村で細々と慎ましやかに暮らすおじさんを狙った、新たなる女子の生態が確認できたので、我々は被害者の男性に突撃レポートを敢行した。以下、そのインタビューの内容である。

(※アイキャッチ画像はhttps://travel.spot-app.jp/kochi_ikeadahayato_nishikido/#i-7より)




被害者Sさん(30代男性)

レポーター)Sさん、あなたは先日、農村に訪れた札幌女子からかなりの被害を受けたということですが、それは本当ですか?

Sさん)はい。私はただ、農村で細々と慎ましやかに暮らしていればそれで良かったんですが、札幌女子の彼女が来てからは、そんな平穏な暮らしはあっという間に崩れ去ってしまいました。それはもう酷い思い出でしたね……未だに忘れたくても忘れられません。

レポーター)そうでしたか。それは大変な思いをしましたね……。もしよろしければ幾つか伺ってもよろしいでしょうか?

Sさん)はい。私で良ければお答えさせて頂きます。

 

――こうして記者のインタビューは始まった。

ほなみんの農村滞在記――『可愛いは正義なり』

レポーター)問題となったのがこちらの記事ですが。

フリーランス必見!長野県箕輪町にあるコワーキングスペースが最高すぎた

Sさん)ええ。彼女とは以前からの知り合いでした。例えばこんな感じで。

Life is Goodな海辺と人々!鹿児島甑島JACK(1

今がチャンスだ!北海道に進出しようぜ! #北海道JACK(前編

最近ではこんな記事も書いてもらうなど、親しくはありました。

これからはスープカレーの時代だ!札幌でおすすめのスープカレー屋さん3つ

そんな彼女ですが、最近無職になったということで、可哀想に思い、うちの管理人としてしばらく滞在してみてはどうか?と持ちかけたんです。

8月くらいに連絡したと思うんですが、何故か来たのはもうやることもほとんどない、11月の初めでした。「かなり寒いよ」と言っておいたんですが、彼女は全く聞く耳を持っていなかったようですね……。

レポーター)そうだったんですか。それで、実際に訪れた彼女はどんな?……記事の中では色々紹介されていましたが。

Sさん)そうですね。一つずつ説明していきましょうか。

レポーター)よろしくお願いします。

住人が変人ばかり編

たまにお客さんが泊まりに来たり、近所に住んでいる人たちが遊びに来たり来なかったりするのですが、少なくとも私が滞在した一週間で出会った人たちは全員変人でした。(いい意味で)

ここには変な人しか集まらないので、普段出会わないような人種に出会えることも、shared space SOLAの魅力です。

レポーター)――これは?

Sさん)はい。これなんですが、おそらくうちに来て彼女と会った全員が思ったことでしょう。『一番の変人はオマエだろ!』と。

レポーター)なるほど……。

Sさん)まあ、確かにそういう人たちが集まるという部分では、彼女の説明は間違っていないのかもしれません。

長野のグルメ編

みなさん「ローメン」ってご存知ですか?
どうやら長野のB級グルメとして有名とのことだったので挑戦してみたのですが、控えめに言って全然美味しくありませんでした

味は微妙なうえに胃もたれを起こし、翌日体調を壊しました。
全然おすすめできませんが、好奇心旺盛な方はぜひ一度試してみてくださいね

レポーター)こちらについてはどうでしょうか?

Sさん)はい。これもこちらの動画を見て頂ければ分かるかと思いますが、彼女は非常に食欲が旺盛で、ローメンのレポートと言っているのにカツへの執着が半端ない凄さでしたね。

その後、アーティストを気取っているのか、冷たい地面に座り込んで何かイラストを描いていましたので、体調を崩すのも当然だと思いました。しかもお父さんから電話で心配されるほどだったので、正直呼んだ人間として非常に気まずくなりましたね。

……はい、むしろ私が彼女を育ててしまったご両親に対して説教したいぐらいでした。

経験値アップ編

長野に行けば、モテるための最強の武器「火起こし」の技術だって取得することができますよ。

火起こしができる男性の好感度が高いことは言うまでもありませんが、女性に関しては「私、火起こしできるんだよね」と言えば自立した女性感を漂わせることができますし、希少価値は高いし絶対にモテると思いませんか?

レポーター)この点に関してはどうでしょうか?

Sさん)何だか色々とそれっぽいことを書いていますが、とにかく彼女の食に対する執着は恐ろしいほどでした。初日にさつまいもを掘って焼き芋の作り方を教えると、次の日から必ず毎日「焼き芋を食べる」と言って、勝手に焚き火をしていたんです。

……まさか自分で火おこしまでできるようになるとは全く思いませんでした……!

エンタメ編

ほなみん立ち絵

ハロウィンにはジャックオランタン作りを楽しみました。
写真は実際に私が作ったものです!意外と簡単に作れてしまうんですよ〜!

レポーター)こちらに関しては?

Sさん)はい。こちらの動画をご覧頂ければ分かるかと思いますが、元々かなり眠そうでやる気がない感じでした。最初はハロウィンイベントを管理人としてやって欲しかったので、これだけは動画を撮りたかったんですが、どうもタイミングが悪かったようです……。

地元のイベントにも行ってみたんですが、こちらの通り、もうやりたい放題でしたね。

田舎の洗礼編

勝手に自撮りするほなみん

勝手に自撮りするほなみん

北海道で生まれ育って24年の私が断言しますが、間違いなく北海道よりも寒いです。

レポーター)この点はどうでしょう?

Sさん)これに関しては、彼女の言うとおりです。ただ、最初から相当寒いと言ってあったにも関わらず、全く着替えを持たずに、イタリア製だか何だかわからないイナズマ模様のトレーナーだけしか持ってこなかったので、仕方なく私の冬用の衣類を貸し出しました。お陰で私はいつもより寒さを我慢しなければならなくなってしまいましたね。ハハハ。

滞在期間一週間にも関わらず、ねずみの死体に二度遭遇しました

ある日の朝、洗面所に行くとそこにはねずみの死体が…。
別の日には猫が食べたのであろうねずみの残骸(頭と腸だけ)が落ちていました。

Sさん)この点に関しても事実です。うちはなるべく『自然そのままの暮らし』を重視していますし、『自分の食い扶持は自分で稼ぐ』がモットーなので、ねこすけにもそれを実践してもらっています。彼女はこの姿に非常にショックを受けていたようですが、ローメンの動画を見て頂ければ分かる通り、こういう女性に限って、大喜びで豚や牛の肉を食べるんでしょうね(笑)

女子力が低下する

田舎にいると、たくましさは増しますが女子力が著しく低下します。
生きることに必死なので、おしゃれや化粧なんて言っている暇はありません。

これに関してはビフォー・アフターの画像でご確認いただければと思います。

レポーター)こちらに関してはいかがでしょうか?

Sさん)……ここは、一番疑問を覚える部分ですね。まるで『女子力が低下したのは田舎のせい』のように書かれていますが、私……いや我々には、女子力が低いのは生来の性格なだけのような気がしましたから。

唯一女子力を感じた部分といえば、こちらの……『りんごの皮むき』ぐらいでしょうか。

だって、洗面所に洗濯済みの○○○を落としていく女子なんて、人生で初めてですよ私は!……非常にフェイクニュースじゃないかと疑わしい部分でしたね。

札幌女子ほなみんによる高知JACK事件

画像はこちらより(http://honamin.net/kochi_2/)

 

レポーター)そうでしたか……。それはとても大変な経験をされたようで……。最近では彼女は、今度は『高知県』に出没して、自称イラストレーターなどと称して、高知のブロガーたちを荒らし回っているという話を聞きましたが、これに関してはどうですか?

旅費を稼ぐために、高知の有名プロブロガーたちにイラストを押し売りしてみた

Sさん)そうみたいですね。私がついつい彼女のイラストを「いいじゃん」と褒めてしまったり、『黙っていれば可愛い』などと言ってしまったからでしょうか。高知の皆さんには非常にご迷惑を掛けたようで、反省しております……。

レポーター)そうだったんですね。あのイケハヤ氏も彼女の毒牙に掛かってしまったようですが、それに関して何か感想は?

Sさん)おそらく彼女は、ブロガー界の『オタサーの姫』を狙っているんだと思われます。モテなくて女性に免疫のないブロガーの皆さんは、ぜひ札幌女子にちやほやしたりしないで、冷たくあしらって欲しいものですね。

ただ、今後彼女がどうするのかはよく分かりませんが、ネタが無くて困っている地方や面白いコンテンツの欲しい自治体などは、黙っていればかわいい彼女を呼んでみてはどうでしょうか。わずか一週間の滞在にも関わらず、これだけのネタを投下していってくれましたので……。

(※上記はSさんが三日がかりで作った渾身の動画だが、結局お蔵入りとなった)

最後に

レポーター)――いかがだっただろうか。最近、農村を中心に荒らし回る札幌女子ことほなみん。農村住民の方々におかれては、ぜひ注意して頂きたい。

 

農村JACKからのお知らせ

農村JACKのギルドメンバーになって、一緒に農村を冒険しよう!

次世代の農村を作るクリエイターズギルド【農村JACK】を広げたい!/CAMPFIRE

長野拠点の利用はこちらのスペースマーケットからどうぞ!
【長野南信地区】大自然の中の広々とした空間で遊ぶ、農村イベントスペース「農村JACK」

農村JACKのFacebookページのフォローはこちら。イベントの様子などが見れます。

農村JACK/Facebookページ

農村JACKのTwitterはこちら。日常の何気ないことをつぶやくかも知れないよ!

農村JACK/Twitter

 - コンテンツ, 長野拠点 , , , ,