農村JACK

自由と冒険のリアル農村RPG

【最終回?】ついに魔王が倒される!?農村JACKが滅びる時……。

   

あらすじ

とある農村を巡り、一進一退の攻防を続けてきた勇者と魔王。

だがついに、勇者が魔王を追い詰める時がやってきた……!




ついに魔王が倒される!?農村JACKが滅びる時……。

魔王と勇者の激しい争いは続きます。

 

「魔王!これ以上農村をメチャクチャにするのはやめろ!見ていて痛々しいぞ!

「ふふふ……そんなもの、痛くも痒くも無いわ……」

「おのれ……かくなる上は!!!」

 

「食らえ!魔王!」

ギュウウウゥゥン……!

ゆうしゃ は ちから を ためている!

 

 

 

「必殺!事業計画!」

 

「ぐっ……!」

 

「受けてみろ!青色申告!!」

 

「グオ……ッ!」

 

「これで終わりだ!キャッシュフロー!!!」

 

「ぐ、ぐわあああぁぁぁ……っ!!!」

 

 

ドゴォオオオオン……ッ!!!

 

 

 

「お、おのれ勇者よ……!いつの間にここまでLVを上げていたというのだ……!」

 

「見たか魔王。農村の平和はこの僕が守ってみせる!

 

 

 

「ふふふ……だが無駄だ。この私を倒しても、第二・第三の農村JACKが現れるであろう……!

 

「何だって……!?」

……そう言うと、魔王は静かに仮面をはずした。

 

「何故なら……」

 

「実は私は……」

 

「お前自身の……」

 

並行世界とかオルタ的なアレだからな……!」

 

 

 

「そんな、まさか……魔王の正体は僕だったって言うのか……!?」

 

「あーはっはっはっは……ッ!!!」

 

 

 

――フッ

 

まおう は きえさった!

 

 

 

「本当にこれで倒したんだろうか?

……まあいい。これで農村に平和が戻ったんだ!」

 

「ニャ〜」

 

「……ん?ニャゴノフスキー?」

 

「ニャン?」

 

「あれ……どうしちゃったんだい?ニャゴノフスキー?いつもみたいに喋っておくれよ……」

 

「……」

へんじがない。ただのねこのようだ。

 

「ニャゴノフスキー……」

(エンドロールが流れ出す)

 

「短い戦いだった……。これからは、ここを平和な村にしていこう!頑張るぞ!」

彼らの冒険は、これからも続く!

 

――農村JACK先生の次回作にご期待ください!

 

 

 

一方その頃……

「魔王様!ご無事ですか!?」

 

「サーバルよ……。私は大丈夫だ。それより首尾はどうだ?」

 

「ハッ!とうとう政府も経産省から崩れ始めたようです。……しかし、こちらは量子猫ニャゴノフスキーの洗脳が解けてしまったようで……」

 

「問題無い。所詮奴は我々の中でも一番の小物……。ネズミを獲ることしか脳のない奴よ……」

 

「ハッ!では作戦を次の段階に……?」

 

「うむ、そうだな。私は再び魔力を蓄えるとしよう……」

「勇者よ、首を洗って待っておれ……!!!」

 

 

 

【農村JACK】魔王討伐編 完

――村作り編へつづく

農村JACKからのお知らせ

農村JACKのギルドメンバーになって、一緒に農村を冒険しよう!

次世代の農村を作るクリエイターズギルド【農村JACK】を広げたい!/CAMPFIRE

長野拠点の利用はこちらのスペースマーケットからどうぞ!
【長野南信地区】大自然の中の広々とした空間で遊ぶ、農村イベントスペース「農村JACK」

農村JACKのFacebookページのフォローはこちら。イベントの様子などが見れます。

農村JACK/Facebookページ

農村JACKのTwitterはこちら。日常の何気ないことをつぶやくかも知れないよ!

農村JACK/Twitter

 - 農村JACKクエスト, 長野拠点 , , , , ,