「おっす、おで……おでっせい君」

IMG_7173

火星から、地球のみんなに勇気と希望を与えにやってきた、宇宙時代のヒーローだよ!

http://ns-jack.com/?p=264



前回までのあらすじ

調子に乗って宇宙服撮影を続ける我々の間に、『衣装が壊れる』という磁気嵐以上の問題が発生する。……これにはマット・デイモンもビックリだ。

もちろん反省会です。

IMG_7336

これは……あかんやつやね

IMG_7217

「そうやね」

途方に暮れるおでっせい君……。

 

前回の企画の悪夢が思い出される

http://ns-jack.com/?p=102

 

なんということだ

IMG_7336

むしろ途方に暮れたいのは、俺の懐の方だ

 

 

だがそんなことは表には出さず、おでっせい君の顔に絆創膏を貼り、手当をする俺。

 

その時、わずかに見えるかすかな希望

大丈夫ですか、おでっせいく……ん?オデッセイ……?

IMG_7333

そうだ、オデッセイを思い出しましょう!ハセベさん……!

IMG_7335

あっ

……まあいいや、ハセベさん、オデッセイを思い出してください!

 

マット・デイモン……いやワトニーは、火星で一人ぼっちになっても諦めなかった!

どんなことがあっても、彼は諦めなかったんです!だから地球に帰って来れたんですよ!

IMG_7174

「そ……そうやね!諦めなかったんやよね!……オデッセイまだ観てないけど」

 

IMG_7336

観てないんかい……

 

復活の時

しかし、まだ何ら成し遂げていない我々。……ここで止めたら、何のために宇宙服着て代々木公園歩いたのか分からないな!

血も止まったことだし、もう一度立ち上がることを決意したのです!

……あの、オデッセイのように!!!

我々は諦めない!

勇気を奮い立たせて、再び旅立つおでっせい君

 

……その足取りは、全人類に希望をもたらすほどに力強いものでした

 

 



今度は渋谷駅へ向けて歩き始める

IMG_7221

ヘルメットは被れないので、手に持って歩きます。

ますます怪しさが増す、おでっせい君とハセベさんの中間的な生き物

 

残された酸素……じゃなかった、時間も少ないので、サクサク公園から渋谷駅の方へ向かいます。

new_IMG_7222

あっ!何かやってますよ!

new_IMG_7223

ストリートパフォーマーの人でした

 

人だかりに加わると、すぐにいじられるおでっせい君

 

ウケは上々

その後、初めて女の子から写真を求められます

IMG_7225

若干テンションの上がるおでっせい君……?

 

よーし、何だかいい感じになってきたぞー!

IMG_7226

何だか期待できそうな予感がしてきました

 

つづく

 

まあ……実は一回噛んでたけどねw

農村JACKからのお知らせ

農村JACKのギルドメンバーになって、一緒に農村を冒険しよう!

次世代の農村を作るクリエイターズギルド【農村JACK】を広げたい!/CAMPFIRE

長野拠点の利用はこちらのスペースマーケットからどうぞ!
【長野南信地区】大自然の中の広々とした空間で遊ぶ、農村イベントスペース「農村JACK」

農村JACKのFacebookページのフォローはこちら。イベントの様子などが見れます。

農村JACK/Facebookページ

農村JACKのTwitterはこちら。日常の何気ないことをつぶやくかも知れないよ!

農村JACK/Twitter

おすすめの記事