農村JACK

自由と冒険のリアル農村RPG

201611静岡の大道芸ワールドカップに行ってきたよ #大道芸ワールドカップ

      2017/04/16

先日、静岡に行ったついでに『大道芸ワールドカップin静岡』というイベントを見てきたので、少しだけ紹介します。



大道芸ワールドカップin静岡とは?

大道芸ワールドカップより

大道芸ワールドカップin静岡は、アジアでもっとも注目されているパフォーミングアーツフェスティバルです。

大道芸ワールドカップin静岡は、1992年スタート以来、毎年11月初旬に静岡市内で開催されています。会を重ねるごとに、その質は高まり、規模も大きくなり、今ではアジアを代表するフェスティバルに成長しています。参加アーティストは90組を超え、観客動員数も150万人を超えます。まさに大道芸の聖地として、国内アーティストからは、このフェスティバルへの参加が羨望されています。近年では、海外のフェスティバルディレクターからも注目され、毎年多くの方が訪れます。

なるほど。全然知りませんでした。というわけで、早速会場へ向かいます。

駅を出てみるとすぐに……?

銅像が動いてました!

なるほど、こりゃ面白い。駅前でも何かパフォーマンスのイベントが行われていました。

てなわけで、駅からしばらく歩いて、メイン会場である駿府城へ向かいます。

会場までの道のり

こんな感じで、結構な人が集まってます。期待できそう。

道中でも、所々でパフォーマンスが披露されているようですが、人だかりができすぎて全然見えない!

駿府城公園に入るとすぐに、協賛の看板がありました。結構有名な所がスポンサーになってますね。





メイン会場の様子

メイン会場に着きました。わざわざ書くほどでもなくすごい人出です。

色んな出店も出ており、かなり賑わってましたね。

大道芸らしく、こんな人々がウロウロしているので、退屈しません。

その他の催し

公園の中には、子供が遊べるようなこういう遊具がいくつもあり、家族連れに大人気でした。

どれもスケールが大きかったので、お子さんも大喜びだと思います!

今回は残念ながら時間がなくて入れませんでしたが、こちらのプレミアムステージでパフォーマンスのコンテストのイベントなどが行われるようです。

まとめ

肝心のパフォーマンスの画像が全然無くて申し訳ありませんが、毎年秋に行われる静岡の大道芸ワールドカップは、見物客も楽しめる、グローバルなエンターテイメントでした!

……どうでもいいけど、駿府城の篝火がいい感じでした。

農村JACKからのお知らせ

農村JACKのギルドメンバーになって、一緒に農村を冒険しよう!

次世代の農村を作るクリエイターズギルド【農村JACK】を広げたい!/CAMPFIRE

長野拠点の利用はこちらのスペースマーケットからどうぞ!
【長野南信地区】大自然の中の広々とした空間で遊ぶ、農村イベントスペース「農村JACK」

農村JACKのFacebookページのフォローはこちら。イベントの様子などが見れます。

農村JACK/Facebookページ

農村JACKのTwitterはこちら。日常の何気ないことをつぶやくかも知れないよ!

農村JACK/Twitter

 - コンテンツ, 静岡JACK , , , ,