農村JACK

自由と冒険のリアル農村RPG

【特別企画】長野がクソ寒いのでふと思い立ってキャンピングカーで九州行ってみた(最終話

      2017/04/16

【特別企画】長野がクソ寒いのでふと思い立ってキャンピングカーで九州行ってみた(1

さあいよいよ旅も大詰め。帰路に着きます。



ルートのおさらい

ここで当初の予定を見てみましょう。

長野→鳥取砂丘→出雲大社→福岡→桜島(+宇部・別府)

ぐらいだったのが。

長野→天橋立→鳥取砂丘→出雲大社→福岡→長崎→桜島→別府→宇部→厳島神社→京都

という希望に変わり。結果としては、

長野→天橋立→鳥取砂丘→出雲大社→福岡

という結末になってしまいました。なんという無謀な計画……!

 

なんだかんだで、次の日には二人の用事があるということで、今日中に長野へ戻らなければならないと、最初は避けていた高速を使い、一気に福岡から長野まで走り抜けます!夜0時ぐらいに福岡を出発し、まずは広島まで。

広島のSAで私は力尽き、仮眠を取ると、今度は復活したハセベ氏に交替。朝から長野までの道のりを走り続けます。

旅のおさらいと雑談など

最初に募集した同乗者は結局集まらなかったのですが、実は希望者が存在していたとハセベ氏からの報告。しかしスケジュールが合わずに参加はできなかったという状況があったのですが、何でも聞いた所、その相手というのは女性の僧侶……つまりは尼さんだったとか!?

やべぇ……むしろ会ってみたかった……

IMG_6914

惜しいことしました。

 

帰り道、遠くに見るアルプスの山々が真っ白に染まっているのを見て、長野に戻ることに躊躇する気持ちもありましたが、その後の大雪で長崎空港ですら足止めされた友人の様子を見て、「このタイミングで帰ってきてホント良かったわ……」とホッとしました。

往路のような雪でボコボコの道ではなく、快適な高速道路だったので、眠気を抑えるためにもみんなで色んなお題を出して紛らわせます。

 

農村ラジオ配信やりたいんですよね……わたくし

DSC_0613

道中の半分は寝ていたと思われるO氏の発言

 

いいっすね~。やりますか

IMG_6919

例によって、即座にのる私

 

「はいどうも。始まりました農村JACKラジオチャンネル〜……!」

 

いつも通り、企画倒れ臭のプンプンする雑談をしながら、ドライブは続くのでした……。

旅行費の精算

さて、それでは皆さんも気になる今回の合計費用をお知らせしましょう。

月曜に出発し、4泊5日で金曜の夕方に帰宅。

高速代:長野〜滋賀¥3550 山口〜福岡¥3570 福岡〜長野(深夜割引)¥12780 = ¥19900

ガソリン代:¥24530

計:¥44430 一人頭:約¥15000

や、安……っ!

これに加えて、道中の食事代と温泉代。後は多少のお土産などで、ご馳走になった部分もありますが、合計で……

¥20000ちょっと……!

あれだけの道のりで、この値段か……。キャンピングカーの力を思い知ったような気がします。

IMG_7019

最後に綺麗に洗車

自動運転は実現するのか!?

個人的に今回気になった部分の仮説検証として、『自動運転時代のライフスタイル』というものがありました。

昨年、縁あって自動運転車に試乗することがあった私としては、『間違いなく自動運転の時代は来る……!』と前々から言っていたのですが、ではいざそうなった場合に、一体交通はどうなるのか?……ということを体験してみました。

結論

そう甘くねーよ

自動運転車が普及すると、いわゆる現在のような座席が必要なくなり、部屋そのものが移動する形態も可能であると想像していましたし、最近の【会長島耕作】でもその様子がマンガの中で描かれています。ですが、実際にそれに近いものに乗ってみた人間の感想としては、

道路の凸凹が予想以上に三半規管を狂わせる

ということが分かりました。電車はまだ、レールの上を走るのでそれほど揺れはきつくないのですが、道路はまだまだです。

なので、まだまだ自動運転時代に向けた改良は必要になりそうですね。ポイントとしては、

  • より凹凸のない道路づくり
  • 酔い止め薬が一般的に普及する
  • VR技術が発達して酔い止めのテクノロジーが発展する

辺りが課題となりそうです。




反省会と最後に一言

無事長野に帰ってきて、打ち上げに地元の名店とんかつ屋へ。

相変わらず長野は寒いけど、長野が寒いのは当たり前だから、なんか許せる!

とんかつ 青い塔/http://tabelog.com/nagano/A2006/A200601/20000376/

いや〜、今回は色々お疲れ様でした。みんな五体満足で無事に帰ってこれて良かったですね

IMG_7026

全ての生命に感謝して……「いただきます!」

 

色々今回の話を振り返る中で、最後にみんなから一言頂きました。

IMG_6907

ハセベ氏「次、桜観に東北行く人ー?」

IMG_7015

O氏「芋焼酎には気をつけろ」

IMG_6914

スミタ「これは面白いムーブメントになる予感がする……!」

 

皆さん、お疲れ様でした!

おまけ

あ、あれ……?なんかアルバムに変な画像が残ってるぞ……?

IMG_7028

なんだこれ……?

IMG_7027

これが一体何かということは、参加者だけの秘密です(笑)。

 

次回予告

さて、いかがだったでしょうか今回の特別企画。楽しんで頂けたでしょうか?

最後に、無事に極寒の東北地方のような西日本から帰ってくる、心が一安心した帰り道の話の中で、私はハセベ氏と今回の振り返りを話していました。

IMG_6919

まあ、今回色々分かったことはありましたね〜。勉強になりました

 

IMG_6907

「ですね。次回はこれを教訓にして、さらにバージョンアップしたいですね」

 

え!?……次回!?

IMG_6911

マジですか

IMG_6907

「次は桜を追って北上するのとかいいですよね。あ、北海道にも行ってみたいな〜……」

 

……。

IMG_6911

なんということだ

 

次回、農村JACKレインボーキャラバン【桜前線を追って東北まで北上してみた】

乞うご期待!

※企画倒れとなりましたw

農村JACKからのお知らせ

農村JACKのギルドメンバーになって、一緒に農村を冒険しよう!

次世代の農村を作るクリエイターズギルド【農村JACK】を広げたい!/CAMPFIRE

長野拠点の利用はこちらのスペースマーケットからどうぞ!
【長野南信地区】大自然の中の広々とした空間で遊ぶ、農村イベントスペース「農村JACK」

農村JACKのFacebookページのフォローはこちら。イベントの様子などが見れます。

農村JACK/Facebookページ

農村JACKのTwitterはこちら。日常の何気ないことをつぶやくかも知れないよ!

農村JACK/Twitter

 - キャンピングカーで突然長野から福岡に行ってみた【レインボーキャラバン】, コンテンツ , , , , , , ,