農村JACK

自由と冒険のリアル農村RPG

【特別企画】長野がクソ寒いのでふと思い立ってキャンピングカーで九州行ってみた(6

      2017/04/16

【特別企画】長野がクソ寒いのでふと思い立ってキャンピングカーで九州行ってみた(1

長く険しい旅路の末、ついに天竺的な場所……九州は福岡に上陸した我々。

DSC_0624

ここから、各自の目的を達成するための道のりが始まります……!



目的のおさらい

さて、山口で話し合った結果、それぞれ三手に分かれて覇気をまとうための修行……じゃなかった、目的を達成するために行動することになった我々。

ここでもう一度、各自の目的をおさらいしておきたいと思います。

まずは私。

IMG_6985

鳥取名物砂粘土を、農村JACK拠点となる空き家に交換

続いてハセベ氏。

IMG_6986

鳥取名物梨のお酒を、近日中に結婚する予定の奥さんのために、婚約指輪へと交換

そしてO氏。

IMG_6987

鳥取名物砂コーヒーをちらつかせて、彼女をGET!

 

ちなみに、それぞれ当初予定していた目的地は、スミタ→福岡・別府、ハセベ氏→長崎の真珠、O氏→桜島だったわけですが。

さてさて、果たしてどうなるでしょうか……?

スミタヒロキの旅路

ではまず、私スミタの足取りを追っていきたいと思います。

現地エージェントである、友人T氏と連絡を取った私は、近くの知り合い達がいるオフィスに向かいます。

DSC_0628

この橋の向こうに見える、元ラムネ屋さんの工場を改装した所

DSC_0629

はなと屋さんです

 

はなと屋さんにて、福岡情報収集

なんと今はここはIT系のスタートアップオフィスとなっており、中もすごく素敵な西海岸風のデザインでした。感動。

そして、近年噂になっている福岡の都市情報と、空き家についての情報収集を開始。

そして分かったことはこんな感じ。

  • 都市の規模は小さいが、その分非常にコンパクトにまとまっている
  • 少し離れれば、すぐに田舎の風景が広がっている
  • 食べ物が美味い
  • 全ての産業が揃っている
  • 空港からのアクセスが良く、飛行機がメチャ低く飛んでる

……なんか福岡で起業したくなってきた……。

とりあえずこの日は、知り合った方々と福岡の繁華街で一杯飲み、その後ラーメンを食べて、さらに二次会でまた飲み……あっという間にこれまでの疲れが出て、眠くなってしまったのでした……。

DSC_0640

九州名物、ブラックモンブラン

福岡二日目

さて二日目。いい感じで寝れたおかげで、頭はスッキリ!

さーてやるかー……!と考えていたのですが、今日はまず、T氏依頼の案件があり、しばらく介護のお手伝い。久々に病院に入りました。しかも三件。

そこで感じたことは、こちらをご覧ください。

new_IMG_7664

で、なんだかんだトラブルもあり、結局福岡周辺のみとなってしまったんですが、予てより気になっていた糸島に行くことができ、福岡周辺事情についても大分理解できました。

そして、日本一売り上げているという直売所で牡蠣の安さに驚いた後、T氏の紹介で糸島の養鶏農家さんを訪ねることに。

つまんでご卵を見学

つまんでご卵の直売所

まず訪れたのは、直売所。

DSC_0643

DSC_0642

DSC_0645

何だかこだわりの品物の数々が揃っていました。こちらは文字の通り、手で摘めるほどの弾力を持った卵が一押しの飼育方法を行っているそうです。

そして、続いてこちらの早瀬さんも合流して、近くのケーキ工房へ移動。

つまんでご卵のケーキ工房

DSC_0649

こちらは自分の所の鶏舎で採れた卵を使って作っているケーキ屋さんです。

DSC_0651

色んな美味しそうなスイーツが売っていましたが、今回注文したのは店長オススメのこちら。

DSC_0660

ロォルケェ〜キ……!

どうです?美味しそうでしょ?

IMG_6914

確かにこれはうまい!

さすが飼育からこだわって作っているケーキ。ここでは生地に力を入れているということで、確かにその通り、スポンジがふわっふわでした。まるで甘い雲を食べているよう……!

席からは、実際に作っている工房の様子も見えて、子供とか大喜びでしょうね。「将来ケーキ屋さんになる!」て子が相当増えそうです。

DSC_0658

……というような話を早瀬さんに聞いた後、私が今度出場する『世界農業ドリームプランプレゼンテーション』の宣伝とついでに画像を撮らせてもらいました。可愛かったレジの子も何故か一緒に(笑)。

DSC_0656
ここだけの話だが、福岡には美人が多いという話、ホントだ〜……。




つまんでご卵の鶏

さらになんと、実際に鶏を飼っている鶏舎まで案内してもらえることに!

DSC_0664

平飼いという、地面の上に離して飼う方法なのですが、これがなんと全く臭いがしない!ということに驚きました。

私は以前、別の養鶏場に行ったこともありますが、そこと比べても段違いの消臭力!でしたね。ポポポッポポッポ消臭ポット。

 

ちなみにこの辺り、海の近くでもあり結構良い風景だったので、もし移住するならこの辺りとかすごく良さそうだと思いました。

つまんでご卵/http://natural-egg.co.jp/

湾岸を回って福岡に戻る

そろそろ夕方になってしまったので、糸島〜福岡の湾岸を通って街へと戻りました。

この辺りは横浜を思わせるようなベイサイドで、景色も良く素晴らしかったです。大型客船とか泊まってると、さらにいいんだとか。なんか色々勉強になりましたね〜……。T氏、ありがとうございました。

さて、というわけで結局、このような感じで一日が終わってしまったわけですが、私の結論としては『福岡周辺は人気がありすぎて空き家は無い!』……という状態だと分かりました。また改めて探すことにしたいと思います。

で、私のわらしべアイテム『砂粘土』ですが、これははなと屋さんの協力により、『Raspberry Pi』へと交換することができました。

IMG_7087

……なにこれ、普通に俺が欲しいわ……。

砂粘土は、お子様のお土産となったようです。

さてさて、というわけで他の二人とも合流する事になったわけですが、あっちの方は一体どうだったかな……?

DSC_0630

つづく

 

農村JACKからのお知らせ

農村JACKのギルドメンバーになって、一緒に農村を冒険しよう!

次世代の農村を作るクリエイターズギルド【農村JACK】を広げたい!/CAMPFIRE

長野拠点の利用はこちらのスペースマーケットからどうぞ!
【長野南信地区】大自然の中の広々とした空間で遊ぶ、農村イベントスペース「農村JACK」

農村JACKのFacebookページのフォローはこちら。イベントの様子などが見れます。

農村JACK/Facebookページ

農村JACKのTwitterはこちら。日常の何気ないことをつぶやくかも知れないよ!

農村JACK/Twitter

 - キャンピングカーで突然長野から福岡に行ってみた【レインボーキャラバン】, コンテンツ , , , , , , , , , , , ,