こんにちは。農業を趣味程度に少々嗜んでいる者です。……趣味程度なので、あんまり深く突っ込まないでね。



どうも。農村JACK JAPANのスミタヒロキです。

IMG_6906

みんな、俺のことは『jaja』って呼んでくれよな。

さて今日は、長野県の飯田市に来ております。なんでかって……?

https://liginc.co.jp/293426

えのき茸の卸販売、栽培のことなら 長野県飯田市の沢柳きのこ園へ!

……はい。説明せずとも分かりましたね?

IMG_6958

というわけで今回、LIGの記事は超省略されてしまったので、メイキング記事をお届けしたいと思います。

さて。

img_6950

まずは事務所でお話を伺いましょう、って……。

IMG_6964

……めちゃ年季入ってるよね。

田舎の寂れたパ◯ンコ屋みたいになってる……。

ま、そんなことはあまり気にせずにお話を伺いましょう。歴史と伝統溢れる社屋ですよね。

沢柳幸弘社長にお話を伺いました

IMG_6959

さて、それでは早速色々聞かせて頂きたいんですが……。

IMG_6964

スミタ)きのこ栽培って元々いつ頃から始まったんですか?

IMG_6957

沢柳)えーと、最初きのこが始まったのが、養蚕が盛んだった頃からなんですよ。養蚕って秋口に時間が空くんで、その間に何か作れないかということで始まったんですよね。養蚕のハウスをブロック塀でかさ増しして、そこに吹き付け発泡でコーティングして作ったのが最初です。

初めは牛乳のガラス瓶を使ったえのき栽培からスタートして、もうその頃にはしいたけの袋栽培はあったんですけどね。その前は原木でした。

その後、プラスチックへ変わるんですが、その後、飯田はぶなしめじの種菌があったのでしめじへ……(※某きのこ会社の書けないネタが続く)

img_6956

うん、書けねえな

スミタ)もともとキノコの需要はあったんですか?

沢柳)ええ。野生のきのこを食べる文化はあったので、それを手軽に食べられるようになったってことですね。出汁とか。

スミタ)沢柳さん自身のキノコとの関係はどんな感じなんでしょう?

IMG_6955

沢柳)元々僕自身は早稲田の理工学部に行ってて、半導体のレジストを作っている会社の後にこっちに帰ってきたんですよ。半導体に使う有機化学ですね。……小保方さんの先輩です(笑)。

当時は茅ヶ崎の方に住んでて、98年にうちのおばあちゃんの怪我で自分から戻ってきました。三年目になって、会社の組合員活動に合わせるのが嫌で。……派閥とかね(笑)。

あと、それまでフレックスタイムで働いてたので。

スミタ)なるほど、それでたまに教えてくれる情報にはそういう方面が多いんですね。「なんかすごいこと知ってんなー」っていつも思ってました。

沢柳)元素記号大好きなので。……そうそう、研究職をやっている間は「物質が元素記号で見えた」んだよ(笑)。

IMG_6964

……えっ?

IMG_6957

沢柳)有機化学の基礎研究だったので、反応式を書かなきゃいけないんですよ。それで水とか流体とか周りの全てが元素記号に見えて……。

はっ?

IMG_6964

な……なにそれ……!?

えっ?スタンド!?スタンドなの?

ゴゴゴゴゴゴゴ……

IMG_6961

12 H2O + 12 NADP+ → 6 O2 + 12 NADPH + 12 H+(in)

72 H+(in) + 24 ADP + 24 Pi  → 72 H+(out) + 24 ATP

IMG_6964

マ……マズい!みんな気を付けろっ!?

どこかからスタンド攻撃を受けている……っ!?

 

IMG_6961

『沢柳きのこ園(マッシュルーム・ファクトリー)!』

ズッギャアアアァァァン!!!

沢柳)……。

IMG_6957

沢柳)適当にやってるでしょ。

img_6956

スミタ)はい……すいません……。

img_6909




工場を見に行こう

IMG_6933

(工場を見に行かせてもらいました)

沢柳)そんなわけで、Pen-Ⅲは僕が作った薬品を使ってるんだよね。

スミタ)へぇ〜……。戻ってきてからはどうしてたんですか?

img_6930

沢柳)いや特には……パチンコとかやってフラフラしてて……(笑)

スミタ)なるほど!

沢柳)いやいいよそれは書かなくて!(笑)

スミタ)いやそれが欲しいんですよ!ダメな時期もあって、しかし!そこで何かが起きて一念発起して……って(笑)

img_6913

沢柳)それが特に無いんだよねぇ……。

スミタ)パチンコ飽きたんですか?

沢柳)飽きたんだろうね(笑)

img_6937

スミタ)戻ってきたことに関して家族は何か言わなかったんですか?助かるなぁ……とか。ちなみに長男ですか?

沢柳)長男。……あとあの頃帰ってきた時に、長野の「青年の船」ってのがあって。

IMG_6936

スミタ)あちこち回るやつですか?

沢柳)そう。中国まで行って帰ってくる奴。それに農業者の枠とかもあって一回乗ってね、それにJCが運営に携わっていて、そこにいた人たちが好きになって、JCに入ったんだよね。

img_6922

スミタ)ふ〜ん……。結婚したのはJCで知り合った人とかですか?

沢柳)いや、2001年に船で会った人と。三年目にJCの委員長やって、四年目に暇になって、仕事を二年ぐらい本気でやった30歳の時、今後の未来を考えてさ。

これから30年キノコを作るよな……という所からスタートして、「建物があと30年は持たないよな?」と思って。そこから二年ぐらいかけて色々まとめて、下の新しい工場を作ったんだよ。

img_6940

スミタ)なるほど……じゃあ、方向性としてきのこ園の今後はどうですか?

沢柳)他の所は拡大する一方なので、後追いしてもつまらないなーと。最終的な目標は上限を決めておいて、付加価値を付けて行くきのこ園にしたいね。

img_6919

スミタ)分かりました。ありがとうございます!

(後編へ続きます)

img_6952

(撮影:DIG TRIP)

農村JACKからのお知らせ

農村JACKのギルドメンバーになって、一緒に農村を冒険しよう!

次世代の農村を作るクリエイターズギルド【農村JACK】を広げたい!/CAMPFIRE

長野拠点の利用はこちらのスペースマーケットからどうぞ!
【長野南信地区】大自然の中の広々とした空間で遊ぶ、農村イベントスペース「農村JACK」

農村JACKのFacebookページのフォローはこちら。イベントの様子などが見れます。

農村JACK/Facebookページ

農村JACKのTwitterはこちら。日常の何気ないことをつぶやくかも知れないよ!

農村JACK/Twitter

おすすめの記事