農村JACK

自由と冒険のリアル農村RPG

【ハッカ村】大伐採大会開始!残り98/100

      2017/06/30

梅雨。……それは、田舎にとって最も危険な季節。強い紫外線に照らされる夏でも、厳しい寒さに晒される冬でもない。梅雨こそが最も田舎に住む人々にとっては危険なデスマーチシーズンとなるのだ!

何故か?……それは、「自然に負けるから」である。



【ハッカ村】大伐採大会

冬の寒さを過ぎ、春の芽吹きを過ぎ、温度が上昇しさらに光合成を促進させる水分が最も多くなる梅雨の時期。それは最も植物が成長する季節なのだ。

しかも、雨の日はなかなか外の作業ができない。時間が取れないこともあり、植物の成長の方が進んでしまうのである。……と、いうわけで急遽一大イベントを立ち上げることにした。

それが……『大伐採大会』である!

説明しよう。大伐採大会とは、古来より日本において行われてきた……わけではない、ただのボサボサになった木を伐採しようというだけのイベントなのだが、今回は後ろに控えるステージ作りのためにも、自主目標として「100本」を掲げることにした。

ということで1本目。

2015-06-22 15.33.22

いきなりこれか……。ちなみに個人的には「悪魔が乗り移った木」と呼んでいる。フジが絡みついた庭木。どうやら境界用に植えられていたらしい。……複雑な心境だが、一応これも一本として数えよう。

何これ。ちょー面倒くさいんですけど。もし俺が汚部屋に住んでるOLだったら、断捨離どころじゃないスキルが身に付くねこれ。……あ、ステマじゃないよステマじゃ。

で、もう一本。

2015-06-22 15.36.01

何これ。ちょー手強いんですけど。隣で切った側から焚き火で燃やすんで、汗ダクダクになるんですけど。もし俺がメタボサラリーマンだったら、間違いなくダイエットになるな。……あ、ステマじゃ無いからね、ステマじゃ。

というわけで、2本切りました。

……あ、ステマじゃ無いよ。ステマじゃ。なにせガチでストレートにお手伝い募集してますので!

あと、98本。

農村JACKからのお知らせ

農村JACKのギルドメンバーになって、一緒に農村を冒険しよう!

次世代の農村を作るクリエイターズギルド【農村JACK】を広げたい!/CAMPFIRE

長野拠点の利用はこちらのスペースマーケットからどうぞ!
【長野南信地区】大自然の中の広々とした空間で遊ぶ、農村イベントスペース「農村JACK」

農村JACKのFacebookページのフォローはこちら。イベントの様子などが見れます。

農村JACK/Facebookページ

農村JACKのTwitterはこちら。日常の何気ないことをつぶやくかも知れないよ!

農村JACK/Twitter

 - 荒れ放題の庭を何とかするために大伐採大会を開いてみた, 長野拠点 , , , , , , ,