農村JACK

自由と冒険のリアル農村RPG

今年の栽培の様子

      2017/04/16

農村JACKでは、気軽な農業体験ということで、来てもらった時にはお手伝いレベルで農業ができるようにしたいと思っているのですが、例えばどんな様子かということをご説明したいと思います。




今年の様子

IMG_2728

こちらが現在の畑の状況。

何だか色々と植わっております。

えーとちなみに、こちらの作物はほとんど無施肥(肥料をやらない)で作っております。

これは、特にこだわりがあるというわけではなく、ただ単にその方が作物にとって良いという判断をしたから、です。

畑の環境

どういうことかと云いますと、今年から借りたこちらの畑は、元々牧草畑でした。

そこを春から耕うんして、野菜畑として作り変えたわけなのですが、牧草畑というのは、牛を飼っている農家さんが、その餌として牧草を育てているわけです。

で、その肥料として、牛糞をどんどん撒くんですね。

これが実は野菜にとっては厄介で、牛というのは一日50kgぐらい餌を食べるんですね。で、同じくらいの糞をする。

……つまり、50kg分のエネルギーが畑に撒かれ続けるというわけで、これは自然界にとってありえないぐらい、高栄養の土壌となるわけです。

それだけの栄養があるので、当然そこに植えた作物もどんどん育つのですが、今度は養分が多すぎて植物は使い切れなくなってきます。

すると、その余った養分を求めて虫達がやってきたり、植物にとっての悪玉菌が増えてしまったりと、非常に栽培に手間がかかるようになってしまうのです……。

結論

というわけで、土には肥料を足すことはできても、引くことは難しい。

仕方なく、ある程度の土壌改良だけした後は、土に残っている養分だけで今年の作物を育てることにしました。

しかしそれでも十分に育ちすぎる作物たち……。

人も植物も、栄養が過剰だと色々と問題が出て来るんですね。

このようなことを、実際に作業をしながらレクチャーするのが、農村JACKの農業体験です。

それによって、実際の味の違いなども分かってくると思うので、農業に興味がある人にはオススメですよ。

農村JACKからのお知らせ

農村JACKのギルドメンバーになって、一緒に農村を冒険しよう!

次世代の農村を作るクリエイターズギルド【農村JACK】を広げたい!/CAMPFIRE

長野拠点の利用はこちらのスペースマーケットからどうぞ!
【長野南信地区】大自然の中の広々とした空間で遊ぶ、農村イベントスペース「農村JACK」

農村JACKのFacebookページのフォローはこちら。イベントの様子などが見れます。

農村JACK/Facebookページ

農村JACKのTwitterはこちら。日常の何気ないことをつぶやくかも知れないよ!

農村JACK/Twitter

 - コンテンツ, 農業体験 , ,